日記・コラム・つぶやき

2011年10月22日 (土)

文章ってサボると書けなくなるね

最近、このブログのほかにもいろいろ手を広げていまして、

◎音楽制作に関するブログ
 「ボーカロイド制作日記」
 http://mash01.blog.fc2.com/

◎掃除・片付け・インテリアのブログ
 「ズボラーさんのインテリア術」
 http://ameblo.jp/mash010101/

◎群発頭痛に関する日記
 「ぐんぱっちゃんにっき」
 http://homepage3.nifty.com/mash01/gunpatu0000.htm

他にツイッター、フェイスブック・・・。

しばらくツイッター中心で、長い文章を書くブログなどは
怠けがちだったので・・・

長い文章が書けなくなっている!

特に、構成の組み立てが下手になっている。
ツイッターに慣れてしまうといけないね。

あと、スパッと短い言葉で端的に表現できなくなっている。
なんかクドい文章になりがちだ。

文章は書かないでいると書けなくなる。
肝に銘じるべしだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

レコロで遊んでみたよ

キングジムから発売されている
インターバルレコーダー「レコロ」。

「インターバルレコーダーってなあに?」

それはね、間隔をあけてコマ撮りした画像をつなげて
映像にするビデオカメラだよ。
超早送りみたいな映像が簡単に撮れるんだ。

とりあえず、東向きのベランダにセット。
夜明けから午前中にかけて約6時間撮影してみました。

撮影間隔は30秒1コマで、再生は1秒あたり8コマ。
120コマ/時間×6時間=720コマ。
720コマ÷8コマ/秒=90秒。
つまり6時間を90秒に凝縮するわけですね。
240倍速!

天気は偶然まかせ。

雲が多かったのですが、たまに雲間から放たれる光の
ハレーションがなかなかキレイ。
高価なビデオカメラみたいに鮮明な映像じゃないけれど、
低画質が逆に面白い効果を生んだんじゃないでしょうか。

ちなみにBGMは自作曲のインスト&ショートエディットバージョンです。
こちらの原曲もよろしかったらどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

通勤難民アドベンチャー

「台風が接近しているので3時で仕事を終わってよい」
との会社指示。
総武線は動いているようなので、こりゃ早く帰れるわ。

そうは問屋さんが卸してくれませんでした。

電車は新小岩の駅で止まったまま動かなくなった。
京成線は動いている模様だが、ここからだと
バスで移動しなければ乗換できない。

 【選択肢】
 A そのまま待つ。
 B バスで京成線まで行って乗り換える。
 C 新小岩駅前からタクシーに乗る。

外に出ると暴風雨。タクシー乗り場は長蛇の列。
京成線の駅を通るバスがちょうど来ていた。
よってBを選択。

京成線に乗り換えた。
さほど混雑もなく、快調に走る。
2年前の台風直撃時も、唯一動いていた路線だ。さすが。
こりゃ正解かな。ほほほ。

高砂で乗り換え。
待っていると、嫌なアナウンスが・・・。

 【選択肢】
  A そのまま待つ
  B 外に出てタクシーに乗る

Bを選択するべく外に出た。
タクシー待ちと思しき列ができている。
しかし、その先頭はタクシー乗り場ではなくて、
自動車学校の送迎バス乗り場。

なんだこりゃ。

駅前のお店の人が「ここタクシーあんまり来ないのよ」と言っている。
じゃあ、あの列はいったい何だ?群集心理か?

タクシーを探して駅前の道を歩いてみるが、みつからない。
暴風雨で傘の骨が折れ、指をちょっと切って流血。
当然ずぶぬれ。

いったん駅舎の中に戻り、コンビニでパンを買って食べて落ち着く。
iPhoneで調べてみると、総武線の小岩駅前を通るバスがある。

 【選択肢】
  A そのまま京成線が動き出すのを待つ
  B バスで総武線の小岩駅に戻る。
  C このまま高砂駅前でタクシーを待つ

Bを選択。
総武線はまだ動いていないだろうけど、
高砂よりはタクシーをつかまえやすいだろう。

小岩駅着。
タクシーは・・・いない。

市川駅前行きのバス停があった。
とりあえず待ってみる・・・が、これに乗っても結局市川止まり。
そこから先をどうするかの展望は何もない。

 【選択肢】
  A このまま市川駅行きのバスを待つ
  B 小岩駅に戻って電車を待つ

ジョルダンライブで運行状況を調べてみると、
西の方から徐々に電車が動き出している模様。
常磐線も動き出したようだし、山手線ももうすぐ動く と。
総武線も、もうすぐ動き出すんじゃないか?

というわけでBを選択。
小岩駅に戻って、ホームまで行ってみた。
すると、また嫌なアナウンスが・・・。

どうやら風のせいだけじゃなく、架線が切れたか機械のトラブルか、
送電が止まっているようなのである。
ここだと・・・歩いて15分くらいのところに京成線の小岩駅がある。

 【選択肢】
  A このまま待つ
  B 市川駅行きのバスを待つ
  C 京成小岩駅に行く

送電トラブルが先行き不透明なので、京成線の方が可能性高そうだ。
ということでCを選択。雨もやんだし歩くのに苦はない。

歩いていると、前方にタクシーが止まって客を降ろしている。
あああ!そのタクシー乗るううううう!

間に合わず、無情にもタクシーは去って行きました。

京成小岩駅に着いた。
人は、あふれるほどじゃないけど結構いる。

 【選択肢】
  A そのまま待つ
  B いったん外に出てみる

Bを選択。
運行状況はジョルダンライブで時々確認すればいい。
もしかしたらさっきみたいに、タクシーがいるかもしれない。

こんなときに・・・群発頭痛の前兆がじわりと。
いや今来られると非常に困るんだよぐんぱっちゃん。

10分ほど待っていると・・・タクシーきたー!

タクシーのラジオでサッカー五輪予選を聴きながら帰りました。
ぎりぎりでバッドエンド回避。

いや、タクシー代4,760円はバッドエンドか?

結局、最良の選択は、
「最初の新小岩駅でタクシーに乗る」
だったのでした。
まさに裏目ッ!右往左往ッ!

普段50分の通勤経路で6時間半・・・。

アドベンチャーゲームみたいだ。
こういうゲーム作ったらヒットしないかな?
通勤難民アドベンチャーゲームw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

日本鬼子 - War is over if you get moe -

日本鬼子(ひのもとおにこ)。
いいな!面白い!

中国で反日デモが盛り上がってる状況下、
日本人を侮蔑する「日本鬼子」という言葉を
「”ひのもとおにこ”っていう萌えキャラにしちゃおうぜ!」
って2chで盛り上がっているらしい。

詳細↓
http://bit.ly/65Lskv

悪意を受け流してジョークで返す。
最高だ!カッコイイ!
心に余裕がなければできないことです。

その昔、フラワー・ムーブメントでは、
「武器を捨てて花を持とう」
がスローガンでした。

日本鬼子は、
「怒りを捨てて萌えを持とう」
って感じかな。

War is over
If you get moe


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

TWITTERの可読ツイート数など計算してみた

近頃、自動ツールを使った大量フォローで、
フォロワー数を増やそうとする人が多い。
こういう人に限って「みんなと繋がってる」みたいな
背筋が冷たく痒くなるようなことを語りたがる。

ちょっと計算してみた。

 フォロー人数が10,000人いたとする。
 1人あたり、1日に10ツイートすると仮定。
 =1日に100,000ツイートが、この人のTLに流れる。

 この人が1日5時間ツイッターを見ていると仮定する。
 ツイート1件を読むのに3秒かかったとすると、
 5時間で読めるツイート数は6,000件。

 6,000÷100,000=6%

自分のツイートがこの人に読まれる確率は6%しかない。
ちょっと甘く見積もっているので、実際はもっと少ないかも。
そんな確率で「繋がっている」といえるのか?って話だ。

実際、こういう人のツイートを見てみると、
どうやら自分宛のリプライやRTにしか
反応していないケースが多いように思える。
ホームTLなんか見ちゃいないんだろう。きっと。

読む気がない人にフォローされたって
嬉しくもなんともないんだよね。
しらじらしすぎてケッとか思ってしまう。

ま、こういう人のプロフィールを見ると、
コンサルだったり会社経営者だったりで
宣伝の一環でやっている人が多いみたいだけど。

ちなみに、この手の人からフォローされた場合、
オレは、過去ツイートを読んでみて、
「宣伝ばかり」「教訓ばかり」「あいさつばかり」
の人はフォロー返ししないようにしています。
だって読んでも楽しくないんだもの。

「楽しいか否か」がオレの基準です。

ツイッターはフォロワー数を競うゲームじゃない。
適度な数がいちばん楽しいんだと思う。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

表現欲求ってのは厄介なものです

ボーカロイドの某有名Pが、ネット上の曲を
全削除して、ブログも閉鎖したことが
話題になっています。

オレはこの人のことを知らないし、
推測で語るのは良くないことですが、
なんらかのトラブルがあったんだろうな
と思ってしまいます。

「このまま活動を停止してしまうのか?」
という声もありますが・・・

表現欲求ってのはそんなに甘くない。

この人が本当の表現者ならば、
このまま活動をやめることはあり得ない。

しばらくは「やる気がない」「嫌気がさす」
という状態になるかもしれませんが、
そのうち、表現欲求の方が大きく膨らんで
また活動を始めると思うのです。

やっかいなものです。
表現欲求ってのは。

全くない人も多くて、理解されにくいのですが、
お金とか名声とかではないのです。
今頭の中で鳴っている音楽を外に出さねば
という生理的欲求。

ローリング・ストーンズやAC/DCが、
もうお金を稼ぐ必要はないのに、
老体にムチ打ってアルバムを作り、
ライブツアーをやるのはなぜか?

表現欲求のなせるわざなのでしょう。

オレは小さなころからお絵描きが大好きだった
ということを考えると、遺伝子レベルで備えている
性質なのかもしれません。

表現欲求の持ち主にとって、現代は理想の時代。
おとなしく隠居なんて、してらんないですよ。


Twitter「つぶやく」ボタン

にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

若者のコミュニケーション不全って本当か?

マスコミやオッサンらは、
「今の若者はコミュニケーションが不足」
「人づきあいができない」
って言うけど・・・

そうか?

オレには、今の若者はむしろ
コミュニケーションを切実に
求めているように思える。

携帯、メール、mixi、Twitter、ブログ、
ニコ動、ネトゲ、DSの通信対戦・・・
いずれもコミュニケーションが軸となっている。

「いやいや、それはネットを介した
顔の見えないコミュニケーションじゃないか。
大切なのは人と人の触れ合いだ。」
という反論もあるかもしれない。

でも、今の若者にだって友達はいるし、
人間関係は大事にしている。
それは昔と変わらないだろう。
だから「空気を読む」という言葉がある。

狭い範囲のリアルな人間関係と、
広い範囲のネット経由の人間関係。
その二つを両立するのが現代。

狭い範囲のリアルな人間関係しかなかった
昔の人に比べると、コミュニケーションの
総量は莫大に増えている。

結局、「自分たちの時代は良かった」と
思いたいオッサンらの言い分なんだろう。

オレもオッサンだけど、
「昔の方が良かった」
なんてふうには思えないな。


<10/2追記>

このことをテーマにした曲を作りました。
初音ミクで「接続中毒 -CONNECTAHOLIC-」。
よろしければお聴きください。





Twitter「つぶやく」ボタン


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 6日 (木)

新ビジネスを思いついた

先日、新宿のロックバーなるところで、
「巨大な音量でハードロックのCDを聴く」
という機会がありまして。

キモチイイ!
やっぱロックはデカイ音で聴いてこそだよな。

でも、自宅でそんな音を出したら近所迷惑。
そもそも家庭用ミニコンポは、そんな巨大な音を
出すようにはできていないのだろうし。

ああ、デカイ音で聴きたい・・・。

ロックバーに行くのも手ですが、自分が聴きたい曲を
しかもアルバム単位でかけてもらえるとは限らない。

で、思った。
これ、ビジネスにならないだろうか?

音響の良いカラオケボックスくらいの小部屋に、
高性能なオーディオ機器と大口径スピーカーと
ソファーを設置。
ワンドリンク付きで90分1,000円くらい。

利用者は、自分が聴きたいCDを持参するか、
サーバ内のデータ(有料)から選んで聴く。

オレみたいに、デカイ音で聴きたいロックファンや
高級オーディオで聴きたいクラシックファンなどの
ニーズがあるのではないかしら?

ニッチすぎるかな?
採算が合わないかな?

じゃあ、オーディオメーカーとタイアップして
ショールームを兼ねるというのはどうだろう。
賃料などの固定費と機材をメーカー負担にすれば、
損益分岐点はかなり下がる。

レコード会社とタイアップして、サーバ内の曲を
その場でCDに焼いて購入できる仕組みも
いいかもしれない。

資金とツテのある人はやってみてください。
「もうあるよ」というのであれば、行ってみたいので
教えてくださいな。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

よけろよ

人ごみで肩がぶつかりそうになってもよけない。
そんな人が多い気がするのです。最近。

人の流れがクロスする駅の構内でも、
一直線にずいずいと進んでくる。
ぶつかりそうなので、オレは肩を後ろにそらせるが、
相手はそのままでずいずいと通り抜ける。

何様だてめえ。

韓国がこんなふうでした。
人があふれるソウルの繁華街で、
肩をがしがしぶつけ合いながらすれ違う。
なんでよけようとしないんだろ?
それが大陸的な考え方なのか?
日本も大陸的になってきたのかな。

こういう人は、こわいお兄さんにぶつかって、

「どこ見て歩いとんじゃボケェ!
あいたたた。骨が折れたかもしれん。
ちょっと事務所まで来てくれるか?」

とかなってみればいいと思う。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑このアイコンをクリックすると、このブログの地位が上がるらしい。
もしよろしければぽちっとお願いします。大丈夫。こわくないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

新聞やめました

この一週間、通勤時にiPhoneでニュースを読んでいます。
産経新聞の無料アプリを使用。
今日の新聞をまるごとダウンロードして読めるのです。
こんなことして大丈夫か?産経。

で、思ったのです。
「紙媒体の新聞いらないじゃん。」

新聞代の分、iPhoneの通信料を相殺できるし、
ゴミも減って一石二鳥。
困ることがあるとしたら、爪を切るときくらい。

というわけで、本日、新聞を解約しました。

配達所のおばさんの悲しそうな声には
ちょっと心が痛みましたけど・・・。

・・・新聞って今後どうなっていくんだろうね?

仕事柄、広告業界ニュースのメルマガを
受信していますが、最近は、いろんな新聞社が
今後の新聞の在り方について模索している
といった記事が目立つようになりました。

不況に伴う広告収入の減に加えて、
オレのような、新聞をとらない人が増えると、
新聞社の収入は激減することになるわけで。

音楽みたいに「有料配信」ができればまだ良いのでしょうが、
ネット上に「無料ニュース」が存在する以上、まず無理でしょうし。

結局、コンテンツを無料配信し、バナー広告費で稼ぐ
という方法になるのかな。

「すべてのコンテンツは無料化の道をたどる」
という説を唱える学者さんもいます。
一消費者としては便利な時代ではありますが、
長く広い目で見ると、恐ろしい時代ともいえますね。

それにしても・・・iPhoneおそるべし。
これが普及すると、死んでしまう産業がたくさん出そうだ。
どの業界も安穏としてられないですよ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
↑このアイコンをクリックすると、このブログの地位が上がるらしいです。
 よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧