ウェブログ・ココログ関連

2008年6月 5日 (木)

アフィリエイトはじめました

昨日のブログを見て「おや?」と
思った方もいらっしゃるでしょう。

はい。Amazonのアフィリエイトはじめました。

「ブログでお金を稼ぐ」という考えに共感できず、
このサイトにお金の匂いをさせたくなかったので
アフィリエイトはやっていなかったのですが、
最近ちょっと考えが変わってきたのです。

<その1>
そもそも当HPをブログ化したのは、職業柄
ブログの可能性を実体験してみたかったから。
なのにアフィリエイトを避けて通るのは
目的に反すると気付いた。

<その2>
アフィリエイトのリンクを張れば、
本の表紙やCDのジャケットの画像を
簡単かつ合法的に掲載できることに気付いた。

<その3>
欝々しかった日々の反動か、先日突然
「なんでもやってみようじゃないか!」
と妙にハイテンションな気分になってしまい、
その勢いでアフィリエイト登録をして
土曜日深夜にリンクを張りまくった。


そんな勢いで始めてみたアフィリエイト。
弱小サイトゆえ、まだ売り上げはゼロです。
よろしかったら本サイトでオススメしている
本やCDを、リンクから買ってみてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ブログを書く理由

近頃、広告・マーケティング業界では
ブロガーに新製品などの情報を提供して
ブログに書いてもらうという手法が流行中。

この手法に対して、疑問を持つ人も多いらしい。
「お金がもらえるわけでもないのに、どうして
わざわざブログで宣伝してくれるのか?」と。

うーむ。ブログをやっていない人はそう思うのか。
ブロガーは、宣伝しているつもりはない。
ネタとして面白いと思うから書いているだけでね。
だからつまんない情報だったら書かないし、
逆に、悪く書かれることもある。
宣伝してもらうという意識でやると大怪我しますぜ。

そもそも「なぜブログを書くのか」と質問されることも多い。
「楽しいから」としか答えられないんだけど。

文章を書くのが好きだし、
それを読んでもらうのも楽しい。
つまり表現欲求のなせるわざ。

でも、表現欲求がまったくない人も世の中には多くて、
この楽しさを理解してもらえなかったりするのですよ。

これはバンドも同じだったりしますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

トラックバックの欠陥

なんだかここ数日、迷惑トラックバックが多い。

よく考えてみると、12/2「ゲームAIRに感動」で、
悪質業者の自動トラックバックプログラムに
引っかかりそうな言葉をうっかり使っていた
ということに気がついた。
ソッコー削除。

うっとおしい。

相手にはメリットを与えず一方的にリンクできてしまう。
「相手へのリンクも張るのがマナーです」なんて、
マナーに頼っている時点で、その仕組みは欠陥だ。

パソコン関係の雑誌や書籍では、トラックバックを
「Web2.0を代表する画期的な機能」として紹介し、
ネットワークが広がる素晴らしい未来を論じている。

悪質な業者の存在を考慮していないとは
ずいぶんとおめでたい性善説信者だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

ネタバレの境界線

ブログで本や映画、ライブの感想を書く際、
「どこからがネタバレになるか」を考えたりする。

たとえば映画。
どこまでストーリーを紹介して良いものか。

オレはその映画のオフィシャルホームページに
記載されている「あらすじ」を基準にしている。
そこに書かれている以上のことは、具体的に
書くべきではないだろうとの判断だ。

とはいえ、書きたいことを書くためには、
そこから逸脱せざるをえない場合もあり、
表現に苦慮したりもする。
6/29「転校生 さよならあなた」がその実例。
ギリギリラインかな。

本はどうか。

昨日書いた記事は微妙かもしれない。
経緯の記載は、「下山事件/森達也」の内容を
バラしているといえなくもない。
もちろん事件のポイントには触れていないので、
事件への興味をそぐことにはならないと思うけど。

ライブはどうだろう。

ツアー全日程が終わっていない時点で、
セットリストや演出について細かく記載すると
まだ観ていない人の楽しみをそぐことになるので
ツアーが終わるまでは慎むべきだと思う。

堀江由衣セカンドツアーでは、MCで
「全公演が終わるまではブログとかに書かないでね」
と観客に頼んでいたらしい。
確かに、あのライブは演出が凝っていたので、
事前に知ってしまっていたら驚きが激減だっただろう。

そういうわけで、「全公演終了後なら問題ない」
のではないかと判断している。
来日アーティストなら、日本公演が終わった時点で
解禁じゃないかな。

ライブDVDが出るまでは書くべきではない
との意見を見たこともあるが、それは
極論じゃないかという気がするな。

例外はローリング・ストーンズ。
前回のツアーのとき、一緒に行った同僚が、
日本の前に行われた全米ツアーの全公演の
演奏曲目をリストにしてくれた。
毎回演奏曲目を変えるツアーだったので、
「お、この曲やったんだ。いいなあ。」とか
「日本では何をやるかな。」てな感じで楽しめた。

ライブ毎に、ストーンズファンの掲示板では
「今日は"Wild Horses"を演ったぞ!」
といった話題で大盛り上がり。
これはストーンズならではの特殊な事例だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)