« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月24日 (金)

Ladys and Gentlemen / The Rolling Stones

昨日見に行きました。
ローリング・ストーンズの1972年のライブ映像を
日本武道館で上映するイベント。

つまり、今どき珍しい「フィルムコンサート」だ。
うわー70年代っぽーい。

なんで武道館かというと、当時、キースの薬物中毒が原因で
中止となった日本公演が武道館の予定だったから、
そのリベンジの意味らしいですね。

しかし、ただの上映会じゃない。
ライブと同等のPAシステムを使って、
大音響で聴こうというわけです。

デジタル・リマスター技術の向上が背景にあるのでしょう。
40年近く前のサウンドトラック。
当然劣化しているだろうし、そもそも録音技術だって低い。
それを、大音量のPAシステムにかけられるレベルまで
音質を改善させたから、今回のようなイベントが成立する。

72年のストーンズは刺激的でした。
コクがあって、しかも激しく荒っぽい。
現代のストーンズの端正な音も好きですけど、
この荒っぽさもまたカッコいいなあ。

今では考えられない、全身を使って叩くチャーリー。
キースのワルそうな色男っぷり。
上手いのか下手なのかわからないビル・ワイマン。
あきらかに浮いているミック・テイラー。
そんな中、今と変わってないミック・ジャガーの
安定したパフォーマンス。

いいもん見た。

つくづく思う。
73年のストーンズ来日公演が実現していたら、
日本のロックの歴史は変わっていたかもしれないな。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

新曲はめぐぽ渾身の調教!

新曲できましたあ!
メグッポイドで「オトメ・テラピー」。

いやあ苦労したゼ。

めぐぽは、発音の悪さはボカロNo.1。
特に、「いくこと」が「いぐごど」のように濁る
東北弁的な発音や、「あ」行が「あ」と「え」の
中間になる英語的発音が顕著かつ頻繁で、
もうね・・・気持ち悪くて仕方ないのです。

この発音を直していない曲も多いのですが、
作ってて気持ち悪いとか思わないのかなあ?

オレは気持ち悪いと思う。
ゆえに、極力取り除くべく、徹底的にやる。

東北弁は、前の音符との間をあけるか、
別トラックに移すことで解決しますが、
音の繋がりが悪くなるので、その調整が必要。

あとえの中間音は、子音と母音に分けることで
解決する場合もあればしない場合もあり。

他、音程やリズムも良くないし、
棒状に伸ばすダラッとした歌い方なので、
減衰の仕方も調整が必要。

とにかくめんどい。

でも、めぐぽのポテンシャルは高い。
綺麗に仕上がれば、おそらくボカロの中で
一番人間に近付けることができると思う。
そう思って頑張る。

今作の所要日数は10日。
オケ作りに2割、動画作りに1割程度で、
7割は発音の調整と表情付けに費やしました。

でも、ここまで頑張ったとしても、
ボカロファンのニーズには合っていないんだよな・・・。

ボカロファンは、人間とは違う歌い方の違和感を
楽しんでいる人が多い様子。
人間の歌が聴きたければJ-POPとか聴けばいい。
人間とは違うところが好きということでしょうか。

残念ではあるのですが、オレは人間の歌が好きなので、
人間的な歌に仕上げたい。
それはもう、仕方のないことと割り切るしかないかなあ。

歌詞は、働く女性へのはげましソングです。
いろいろあるだろうけれど、自分なりの
「乙女を取り戻す方法」を持って、
いつでも可愛い人でいて欲しいなと。



にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

TWITTERの可読ツイート数など計算してみた

近頃、自動ツールを使った大量フォローで、
フォロワー数を増やそうとする人が多い。
こういう人に限って「みんなと繋がってる」みたいな
背筋が冷たく痒くなるようなことを語りたがる。

ちょっと計算してみた。

 フォロー人数が10,000人いたとする。
 1人あたり、1日に10ツイートすると仮定。
 =1日に100,000ツイートが、この人のTLに流れる。

 この人が1日5時間ツイッターを見ていると仮定する。
 ツイート1件を読むのに3秒かかったとすると、
 5時間で読めるツイート数は6,000件。

 6,000÷100,000=6%

自分のツイートがこの人に読まれる確率は6%しかない。
ちょっと甘く見積もっているので、実際はもっと少ないかも。
そんな確率で「繋がっている」といえるのか?って話だ。

実際、こういう人のツイートを見てみると、
どうやら自分宛のリプライやRTにしか
反応していないケースが多いように思える。
ホームTLなんか見ちゃいないんだろう。きっと。

読む気がない人にフォローされたって
嬉しくもなんともないんだよね。
しらじらしすぎてケッとか思ってしまう。

ま、こういう人のプロフィールを見ると、
コンサルだったり会社経営者だったりで
宣伝の一環でやっている人が多いみたいだけど。

ちなみに、この手の人からフォローされた場合、
オレは、過去ツイートを読んでみて、
「宣伝ばかり」「教訓ばかり」「あいさつばかり」
の人はフォロー返ししないようにしています。
だって読んでも楽しくないんだもの。

「楽しいか否か」がオレの基準です。

ツイッターはフォロワー数を競うゲームじゃない。
適度な数がいちばん楽しいんだと思う。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »